スリープ歯科 公式ホームページ

スリープ歯科

スタッフブログstaff-blog

トップページ > スタッフブログ > フロスの使い方☆

フロスの使い方☆

こんにちは(*^▽^*)

歯科衛生士の佐伯です :lol:

 

今日はデンタルフロスの使い方についてお話します!

 

デンタルフロスを使っているけれど、

正しい使い方があるのか知りたいという方も多いのではないでしょうか。
歯の間の汚れは、歯ブラシのみの場合では60%くらいしか取り除けないのに対し、フロスを併用すると90%近く汚れを落とすこができます。
フロスには大きく2種類のタイプがあり、それぞれの正しい使い方を解説しますので参考にしてみてください!

 

1 . ロールタイプ(糸巻きタイプ)
糸巻きタイプは必要な長さを切り取り指で操作します。毎回、綺麗なフロスを使用することができますので清潔です。しかし、指の操作になりますので練習が必要です。
矯正の装置が入っている人や、歯と歯の間の幅が狭い人にはロールタイプがオススメです。
また、糸の形状が複数あるものロールタイプの特徴の一つです。

2. ホルダータイプ(手持ちタイプ)
初めて使う人に操作が簡単なので、おすすめなのがホルダータイプです。また、ロールタイプが苦手な人にもおすすめです。
ただし、ホルダータイプなので、歯と歯の間が狭い人は、一度フロスを入れると抜けなくなることがあり、ハサミで糸を切り取ったことがある人もいるのではないでしょうか。
歯が重なり合っている(叢生)人には、使いにくい欠点もあります。

 

どちらのタイプも使ってみて自分に合っている方を選んでみてくださいね(  •⌄•  )♡

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください

スリープ歯科
スリープ歯科 福島院
〒960-8102
福島県福島市北町4-5

スリープ歯科 仙台院(2018年春 開院予定)
〒981-1107
宮城県仙台市太白区東中田2丁目4-54

024-572-6381受付時間 9:00~18:00
土・日・祝日も対応(休診日:木曜日)

メールでのお問い合わせ24時間受付 年中無休