スリープ歯科 公式ホームページ

スリープ歯科

スタッフブログstaff-blog

トップページ > スタッフブログ > 静脈内鎮静法について

静脈内鎮静法について

こんにちは!

歯科衛生士の檜山です(﹡ˆᴗˆ﹡)

 

最近は福島市内ではよく雪が降っていて

寒い毎日を過ごしております。。。

風邪など引かないようにうがい、手洗いを徹底しましょう!

 

今日は静脈内鎮静法についてお話しします!

歯科治療と言うと、
・歯を削る「キーン」という音が怖い
・麻酔が痛い
・歯を抜く時に引っ張られたり押される感覚が嫌
・麻酔をするとドキドキして気分が悪くなる
・口の中に治療器具が入ると嘔気を催す
・インプラントや親知らずの抜歯をしたいけれど手術が怖い

といったようにマイナスイメージや不安、恐怖心をお持ちの方が多いのではないでしょうか??

このような不安や恐怖心を和らげる方法が、静脈内鎮静法です。

静脈内鎮静法は、鎮静剤などの薬剤を点滴することで意識をぼんやりとさせ、治療中の恐怖や緊張を和らげる方法です。

術者の声は聞こえ、また呼びかけに答えることもできます。

治療中は口を開けたり、咳や嚥下もでき、かみ合わせの高さもチェックできます。

不快感や痛みがある場合は言葉で訴えることができます。

また、静脈内鎮静法には健忘作用というものがあり、治療中に感じた不快感は忘れてしまいます。

人によっては、「点滴を初めてぼんやりしたと思ったら、次の瞬間にはもう親知らずの抜歯が終わっていた」と表現される方もいらっしゃいます。

☆静脈内鎮静法の手順☆
① まず、モニターを装着し、点滴をとります。モニターは安全のため治療終了まで装着します。
② 抗不安薬や静脈麻酔薬を、点滴から流していきます。
③ 薬が効いて、鎮静状態になってから歯科治療を行います。麻酔が必要な場合は局所麻酔を行います。(通常の歯科治療の際に用いる局所麻酔薬を使います。麻酔をされたことも覚えていないと言われる患者さんもいます。)
④ 治療後、短時間で鎮静から回復し日帰りで帰宅できます。(自動車、自転車の運転は原則出来ません。)

ご不明点などありましたらスタッフまでお気軽にお話しくださいねo( ^_^ )o

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください

メールでのお問い合わせ24時間受付 年中無休

スリープ歯科

スリープ歯科 福島院
〒960-8102 福島県福島市北町4-5(地図)

024-572-6381受付時間 9:00~18:00
土・日・祝日も対応(休診日:木曜日)

スリープ歯科 仙台院(平成30年6月2日開院)
〒981-1107 宮城県仙台市太白区東中田2丁目4-54(地図)

022-398-3246(休診日:木曜日・祝日)