スリープ歯科 公式ホームページ

スリープ歯科

スタッフブログstaff-blog

トップページ > スタッフブログ > ☆セラミック治療☆

☆セラミック治療☆

こんにちは(*^-^*)

今日の担当は衛生士の佐伯です :-P

最近は朝晩が寒くて起きるのがつらいですね。。。

風邪などひかないようにお気を付けください :oops:

 

今日は最近よく聞く「セラミッククラウン」についてお話します♪

 

☆セラミッククラウンとは☆
セラミッククラウンとは、セラミック(セトモノ)のクラウン(被せ物、差し歯)のことを言います。

歯科医院で歯を治療をする際の選択肢の一つです。

「スポーツや事故などで歯が欠けてしまった」

「生まれつき歯が弱く、大きな虫歯が出来てしまった」

「神経を取ることで歯が黒くなってしまった」

「古い差し歯が継時的に劣化し黄ばんできた」

「歯が小さい、大きいのを改善したい」

「生まれつき歯がグレーだったり縞模様といったテトラサイクリン歯である」

「嘔吐癖や、柑橘類が好きで歯が溶けてしまった」

不運にもこうした治療の際に、被せものの歯を選択することになります。

保険治療の差し歯の場合、費用を抑えられる反面、金属を使用するためにアレルギーの心配やどうしても偽物のような不自然さや金属による歯茎の黒ずみを引き起こしたりします。

こうならないために、ぜひおすすめしたいのが「セラミッククラウン」による差し歯です。

保険が効かないため、費用の心配からなかなか第一選択となりませんが、費用を超える価値があります。

正しく理解し、皆様のベストを選択しましょう。

 

☆セラミッククラウンの差し歯と保険の差し歯の違い☆
金属不使用のセラミックには大きく分けてオールセラミックとジルコニアセラミックがあり、大きな違いは硬さとなります。

今は材料も進化しオールセラミックも随分と強くなりましたが、

ジルコニア(人工ダイヤ)を使用したジルコニアセラミックはとても硬く、

前歯だけでなく、奥歯にも使用できます。

いずれも透明感やつやのある質感、50種類以上から選べる幅広い自由度と再現性があります。

金属不使用のためアレルギーのリスクが低く、セラミック自体はほとんど劣化をしないため、

きちんと定期健診に通うことで、ずっと美しい状態を維持できます。

適合といって歯との隙間ができにくいため、精度が高く10年の間に作り直す確率は10%以下といわれています。

つまり、虫歯にもなりにくいのです。

さらには虫歯や歯周病、古い差し歯特有の口臭も予防することができます。

このように、セラミックを選択することは、歯を長く維持するためにもとてもよい選択肢なのです。

 

☆セラミッククラウンの治療代☆
セラミッククラウンは保険の効かない自由診療のため、

クリニックによって値段にはバラつきがありますが、当院では一本当たり10〜12万円です。

気になった方はお気軽にスタッフまでお声がけ下さい(#^^#)

 

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください

スリープ歯科
スリープ歯科 福島院
〒960-8102
福島県福島市北町4-5

スリープ歯科 仙台院(2018年春 開院予定)
〒981-1107
宮城県仙台市太白区東中田2丁目4-54

024-572-6381受付時間 9:00~18:00
土・日・祝日も対応(休診日:木曜日)

メールでのお問い合わせ24時間受付 年中無休