スリープ歯科 公式ホームページ

スリープ歯科

治療therapy

トップページ > 治療 > どういう人が全身麻酔で歯の治療をうけるの?

どういう人が全身麻酔で歯の治療をうけるの?

5438a9956ace54ad8086919c21caf759_m

歯科恐怖症 過去の歯科治療で、痛い思いや心的外傷ストレスを受けて、歯の治療に防衛反応が強くなり、歯の治療時に動いてしまったり、気分が悪くなったり、口が開けられなくなってしまう方。
嘔吐反射(異常絞扼反射) 口の中に、歯ブラシや指、鏡(歯科器具)などを入れると、吐き気を催したり、吐いてしまう方。むせてしまう方。
歯科でのショックがある方 歯科治療中に気分が悪くなったり、意識を失ったことがある方
てんかん 歯の治療がストレスになり、てんかん発作を誘発してしまう可能性のある方。
精神疾患 パニック症や統合失調症などで、歯の治療を受けられない方。
全身疾患がある方 痛みを伴うストレスの多い治療では、部分麻酔より体への負担を少なくできます。
障害のある方 拒否が強く、暴れてしまい、歯の治療を受けられない方。
治療を拒否してしまうお子さま 怖くて泣いてしまったり、暴れてしまったりしてしまうお子さま。

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください

メールでのお問い合わせ24時間受付 年中無休

スリープ歯科

スリープ歯科 福島院
〒960-8102 福島県福島市北町4-5(地図)

024-572-6381受付時間 9:00~18:00
土・日・祝日も対応(休診日:木曜日)

スリープ歯科 仙台院(平成30年6月2日開院)
〒981-1107 宮城県仙台市太白区東中田2丁目4-54(地図)

022-398-3246(休診日:木曜日・祝日)